事故車を買取に出そう|おんぼろ車でもお金がもらえる

レディ
  1. ホーム
  2. 買取りに応じる業者

買取りに応じる業者

笑顔の女性

リサイクルや輸出で商売

車を売却しようと思い、買取り業者に査定してもらったところ、買取ってもらえないということもあります。買取りに応じない理由は、再販するのは難しいと判断されたからであり、もし、引き取りだけでも依頼すると、逆に料金を請求されることもあります。再販できない車を引取っても廃車にする以外なく、廃車にするには費用がかかるので料金を請求するのです。しかし、そういった車でも廃車専門の業者であれば、買取りに応じてくれますので、料金を支払ってまで引き取ってもらうことは避けるべきです。廃車専門の業者は、もちろん商売になるので他では買取らない車を買取るのですが、具体的には発展途上国等に輸出をしたり、解体して部品をリサイクルしています。日本では再販できない車でも発展途上国では再販できることが多く、また車として再販できなくてもリサイクル品として再販することは大いに可能なのです。ただ、廃車専門の業者でも注意すべき点はあり、特に注意しなければならないのは、きちんと抹消登録の手続きをしているかどうかです。抹消登録の手続きをして、晴れて車は廃車となり、車にかかる税金等を納める必要がなくなり、それどころか還付金がもらえることも多々あります。その抹消登録は永久抹消と一時抹消の2種類があるのですが、永久抹消は車を解体しなければ手続きできないのに対し、一時抹消は解体しないで手続きができます。車を発展途上国等に輸出する場合、一時抹消の手続きをするのですが、その手続きをせず、輸出だけしてしまうという業者も中にはあるのです。そうなると、税金を納めなければならないことになりますから、必ず抹消登録手続きを行う業者でなければならず、手続き完了の書類も受け取る必要があります。